『みやまコンセールにパイプオルガンを!』プロジェクトスタート!!

みやまコンセールにパイプオルガンを!

霧島国際音楽ホール みやまコンセールの音響は、奇跡の音響ホール(優良ホール100選)として世界的に有名で、パイプオルガンを設置することにより、音楽の殿堂としての新たな魅力が加わるものと確信しております。

みやまコンセールのオルガン建造は、霧島国際音楽祭を愛する人々、鹿児島の音楽人、鹿児島県民の夢であり、希望です。

また、パイプオルガンの設置は、音楽を聴いて楽しむだけではなく、音楽家を目指す後継者の育成のためにも欠かせないものです。

この素晴らしい音楽ホールを世界に誇れる音楽ホールとしたうえで、後世に引き継いでいかなければならないと考えます。

これを実現すべく有志が集い『みやまコンセールにパイプオルガンを!』のプロジェクトがスタートしました。

この度、ローザンヌ音楽院の教員でありオルガニストである私(河野正行)が、この企画プロジェクトの一メンバーとしてゆう工房(グッズ製作販売)代表であり調律師である上床深生氏と共に活動を行い、当サイトを音楽プロダクション Office SMJ 代表である磯山和彦氏の協力を得てウェブサイト(ホームページ)を作成する運びとなりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。