ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)オーバーホール最終日

ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)
ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)

先週の土曜日から今朝までの仕事を終え、午後から再び Kollegiumskirche Brig(ブリークにあるコレーギウム)に行った。

Kollegiumskirche Brig(ブリークにあるコレーギウム)
Kollegiumskirche Brig(ブリークにあるコレーギウム)

ローザンヌから150km約2時間の道のり。

21週にも及ぶオーバーホールの最終日。

整音と調律の手伝いをしながら、試演を兼ねてチェックした。

以前とは比べ物にならない素晴らしい音になっていた。

ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)オーバーホール最終日
ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)オーバーホール最終日

夕方からイタリアとの国境にあるシンプロン峠にある宿泊施設、ホスピス(Hospiz/hospice)1998mに移動し、明後日まで滞在。

以前同僚の修道士が所有し管理を行っている。

彼は同じくコレーギウムのインターンと教会の責任者でもある。

ところでローザンヌはこの週末40℃近くを予想、こちらは現在14℃!

このパイプオルガンについて

ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)
ブリークにあるコレーギウムのフューグリスター社製パイプオルガン(カヴァイエ・コルのスタイル)

このパイプオルガンの所在地

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です