ザース=グルントにある教会のパイプオルガン

ザース=グルントにある教会のパイプオルガン
ザース=グルントにある教会のパイプオルガン

スイス Saas-Grund(ザース=グルント)にある Pfarrei St. Bartholomäus(聖バーソロミュー教会)のパイプオルガンを試演。

Pfarrei St. Bartholomäus Saas-Grund
Pfarrei St. Bartholomäus Saas-Grund

チューリッヒからさらに東にある Rapperswil(ラッパースヴィール=ヨーナ)のSpäth社で1990年に造られた2段鍵盤23ストップのオルガン。

ペダルには前面管にメタルの16フィートのオープンパイプを持つ。

なかなか繊細な音色で、作りはかなりしっかりしている。

サースグルンドにある教会のパイプオルガン
サースグルンドにある教会のパイプオルガン

Quand je suis arrivé à Stausee Mattmark( Barrage de Mattmark ) à vélo, il a commencé à pleuvoir et je me suis arrêté à l’Église catholique de Saas-Grund. Dans mon sac, il y a un drone mais pas de partition.

https://fr.wikipedia.org/wiki/Barrage_de_Mattmark

このパイプオルガンの所在地

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です