受難と復活を覚える夕べ

受難と復活を覚える夕べ

日本キリスト教団鹿児島加治屋町教会主催「受難と復活を覚える夕べ」にて、スイスの若き音楽家たち「ローザンヌ音楽院」の生徒たちによるコンサートを開催しました。

また、河野正行氏によるパイプオルガンの演奏に合わせ、参加者全員で讃美歌575『球根の中には』を合唱しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です